【東京・立川】昭和記念公園ドッグラン

おすすめスポット
スポンサーリンク

今回は東京都立川市にある昭和記念公園ドッグランを紹介していきます。

昭和記念公園は国営の公園でありなんと敷地が東京ドームが39個分とも言われています。

自然が豊かで四季折々の様子が楽しめるとても魅力的な場所です。

そんな昭和記念公園のドッグランを下記のような内容で紹介していきます。

スポンサーリンク

昭和記念公園ドッグランのおすすめポイント

1ドッグランを利用する人しか入ることができない

昭和記念公園のドッグランは昭和記念公園の入り口とは分かれたところにあります。

ドッグランを利用する為には利用するための手続きを記入し提出する必要があります。

係の人がドッグランの入り口におり、用紙をしっかりと確認しているのでワクチンをしていないわんちゃんが入ること、わんちゃんを飼っていない人が周りで見るようなことはありません。

手続きに必要な書類は下記の2点です。忘れないようにしましょう。

①狂犬病予防接種注射票または狂犬病予防接種注射済証
※いずれも接種日より1年以内。注射票または注射済証が後日交付のためまだお手元に届いていない場合は、動物病院で発行または記載された領収書や明細書等の接種日が分かるもので代用可。
②三種以上混合ワクチン予防接種証明書(接種日より1年以内)

年に何度か利用する場合だと「愛犬登録カード」を作成するのがおすすめです。

(発行手数料200円、発行時には上述①②の提示が必要です)
愛犬登録カードを作成すると次回からドッグラン利用時の①②の提示は不要となるほか、入園の都度必要となる「ペット同伴誓約書」の記入も不要となりスムーズに入ることができます。

利用規約や、詳しい利用方法は下記にてご確認下さい。

ドッグラン – 国営昭和記念公園公式ホームページ
2.わんちゃんの大きさに分かれたエリアが沢山ある
エリアは下記の通りです。
オープンアクティブエリアA(大型犬優先)
小型犬エリア
くつろぎエリア
ビギナーズエリア
小型犬のエリアでも充分な広さがあります。
走るのが好きなわんちゃんはとても嬉しいと思います!
利用するエリアによってボール投げが禁止されているので、細かくエリア分けされていてゆったりと過ごしたいわんちゃんにはとてもおすすめです。
オープンアクティブエリアを利用した際は様々な種類のわんちゃんと触れ合うことができてとても面白かったです。
ゆっくりと過ごしたいわんちゃんにはくつろぎエリアがおすすめです。
3.マナーの悪い人がいない

ドッグランを利用するとわんちゃん同士のトラブルが起きることもあると思います。

何度か利用させていただいていますが、利用規約をきちんと守り、自分自身のわんちゃんをしっかりと見ている方が多い印象です。

入る際もしっかりと手続きをしなければならないことも影響しているのかもしれません。

特にトラブルになっている場面に遭遇したこともないです。

5.いつ訪れても綺麗に整備されている

ドッグランで重要なポイントとなるのが綺麗であることだと思います。

昭和記念公園のドッグランはいつ訪れても綺麗です。

草の部分も多いのですがちゃんと刈られていて走りやすくなっています。

水飲み場もとても綺麗ですよ!

ザブンとつかれる大きなケースも置いてあり、ホースもあるので水浴びが好きなわんちゃんはとても嬉しいと思います。

6.アジリティがある

アジリティのドッグウォークができるエリアがあります。

種類は2種類ほどありました。

ただドッグランを利用できるだけでなく、アジリティを使用して遊ぶことができるのも嬉しいポイントです。

7.わんわんスタッフさんがいる
昭和記念公園にはわんわんスタッフさんがいます。
わんわんスタッフの方はドッグランの利用案内、施設の衛生管理、ドッグランを訪れた飼い主さんとのコミュニケーションを図りマナーの向上を呼びかけたりしています。
ドッグラン利用時も様々なアドバイスを頂けたり、気候などによって愛犬の水分補給をこまめに呼びかけてくださったりと様々なサポートをしてくださるので初めて利用する方でもとても安心して利用することができます。

昭和記念公園ドッグランのマイナスポイント

1.ドッグランの利用料金がかかる

ドッグランを利用する為には昭和記念公園の入園料を支払わなければいけません。

入園する人数分払わなくてはいけないので大人(15歳以上)2人だと(450円×2)900円払わなくてはいけません。

とても良いドッグランなのですが、無料で利用できる施設があるところと比較すると出費の面でマイナスに感じました。

入園料に関して詳しくは下記にてご確認下さい

各種料金 – 国営昭和記念公園公式ホームページ
2.下が土のタイプなので汚れる

昭和記念公園のドッグランは下が土のタイプになっています。

草が生えている箇所もあるので土だけよりも良いですが、天候によってはかなり汚れる確率が高いです。

ドッグランを利用するとなるとしょうがないことですが、覚悟して利用してください。

3.駅からのアクセスが少し遠い
JRの立川駅から歩いて一番近い「あけぼの口」まで歩いて10分位で着きます。
ドッグランを利用する為にはあけぼの口からさらに歩かなくてはいけないので合わせて最低でも25分以上はかかると思います。
夏場や寒い時期はかなり歩く距離があり大変に感じました。
過ごしやすい気候の時は周りに花なども咲いているので楽しみながら歩くことができると思います。

 

アクセス

アクセスは下記の通りです

JR立川駅・多摩モノレール立川北駅から立川口まで徒歩15分

コメント

タイトルとURLをコピーしました