子犬の初めてのお散歩〜お散歩が大好きなわんちゃんになる為に〜

しつけの方法
スポンサーリンク

愛犬との初めてのお散歩は何よりもとても楽しみですよね!

これからお散歩デビューを迎えるわんちゃん、もうお散歩を始めているわんちゃんもいると思います。

わんちゃんにとっては初めてのことだらけで戸惑ってしまい固まってしまうこともあるのではないでしょうか?

我が家のおこめも最初は外の様々な環境に慣れず中々一緒に歩くことができませんでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おこめさんはじめてのお散歩 どっきどきだね。 #ポメラニアン#おこめ#ふわふわ #ふわもこ部 #はじめてのお散歩 #どきどき#動かない

おこめ(@s2.okome)がシェアした投稿 –

ですが今では、お散歩大好きでどんな環境でも物怖じせずに歩いています。

この記事では周りの環境に影響されず、お散歩が大好きなわんちゃんになる為に方法、おすすめのお散歩グッズ等をシェアしていきます!

スポンサーリンク

お散歩デビューはいつからできるの?

子犬の頃は免疫力が定着しておらず、基本的にはワクチンが終了して抗体ができてからお散歩ができると言われています。

具体的には、3回目の最後のワクチンの接種から2週間後以降が良いとされています。

1回目の接種が生後2ヶ月頃に行われ、2回目、3回目は1ヶ月毎に行われるため最短でも4ヶ月目以降からお散歩デビューができるようになります。

ですが、子犬の頃の2ヶ月目〜4ヶ月目までは社会化期と呼ばれ様々な環境に慣れることができる、性格を形成する上でとても大切な時期だと言われています。

その為、実際にお散歩できる時期よりも前になるべく外に出て環境に慣れることがとても大切です。

お散歩に必要なグッズは?

お散歩バッグ

スリング、お水、うんち袋、おやつなどわんちゃん用のグッズを入れる専用のバッグを作るとお散歩の際にすぐ出かけることができる為とても便利です。

ミニサイズのトートバッグがサイズ的にはちょうど良くおすすめです。

ハーネス(首輪)

首輪もありますが、ハーネスの方がわんちゃんにとって負荷がかかりにくく優しいと言われています。

生地や、素材などもわんちゃんにとって痛くない、重すぎない優しいものを選んであげるようにしましょう。

リード

伸縮できるタイプのもの、長さ、太さも様々です。

わんちゃんの大きさにあった使用しやすいものを選ぶようにしましょう。

うんち袋

うんちをした際にはマナーとしてしっかりと取るようにしましょう。

専用の袋は取りやすく処理もしやすいのでとても便利です。

お水

飲み水としても必要ですが、外では様々なわんちゃんの匂いもするのでマーキングをすることもあります。

最低限マナーとしてマーキングをした箇所には水をかけるようにしましょう。

その際に下記のようなものだと飲み水として活用できるだけでなく、マーキングをした際も水を掛けやすくなっており非常に便利です。

スリング

上手く歩けないことが多いと思うのでスリングがあると便利です。

スリングについては詳しく下記にまとめておりますのでご覧ください。

おすすめの犬用スリング〜歩くのが苦手、お散歩デビューのわんちゃんに〜
犬用のスリング使ってみようかな?どれがいいかな? そんなお悩みの方に犬用のメリット、デメリットやおすすめのスリングを紹介しています。 愛犬へのスリング選びに是非ご活用ください。

夜散歩用のライト

日が暮れるのが早くなると夕方のお散歩でも真っ暗なのでライトがあると安心です。

車や、自転車からはわんちゃんの存在は見えにくい為お散歩用のライトがあると目立ち安全にお散歩をすることができます。

お散歩が大好きなわんちゃんになる為に実践したこと

それでは、お散歩大好きなわんちゃんになる為の5つの方法をシェアしていきます。

1.ハーネス(首輪)、リードに慣れさせる

普段つけなれないものをつけると驚いてしまい中々動くことができません。

お家の中でハーネス(首輪)、リードをつけて練習することで徐々に慣れることができます。

2.わんちゃんのペースに合わせる

新しい環境はどんなわんちゃんでも戸惑い慣れるまでにはかなり時間がかかるものです。

最初からスタスタと歩けるわんちゃんはいないのでゆっくりわんちゃんのペースを待ってあげましょう。

3.リードを引っ張らない

リードを引っ張られて無理やり歩かされることは苦痛に感じてしまいます。

固まってしまったら無理に歩かせず、わんちゃんのペースを待って徐々に歩いていきましょう。

.外の様々な環境にとにかく触れさせる

外にはコンクリート、土、車、自転車、人通りが多いところ、他のわんちゃんとの出会いなど様々な環境があります。

初めから歩くのは難しいと思うので、スリング等を活用して一緒に異なった場所へ行き徐々に歩くようにしましょう。

様々な場所をこの時期に経験することで車通りの多いところ、人が通りが多いところ、他のわんちゃんが通っても吠えることなくスムーズに歩くことができます。

.歩かなくても外に一緒に出かける

一番重要なのが、とにかく一緒に外に出かけることです。

歩かなくてもスリング等を利用して一緒に出かけることで外の環境に徐々に慣れることができます。

歩かないから外に行かない外に行くと怖がってしまいかわいそうだからと初めから行くことをやめてしまうとわんちゃんにとって外は怖いものとして記憶されたままで止まってしまいます。

この時期を過ぎてしまうとなかなか初めてのものに触れて慣れていくことが難しくお散歩が嫌になり怯えてしまったり、吠えてしまうこともあります。

わんちゃんによって歩けるようになるペースは様々だと思います。

お散歩が大好きなわんちゃんになる為に時間がかかると思いますが、わんちゃんのペースに合わせて実践していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました